Deeper Blog

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

オフリミット中〜

という訳で、遠賀川の釣行が出来ない為

ちょいと海へ「Second Stage号」でGO〜して来ました!


まもなく4月・・そう!桜鯛の季節♪

海水温は今冬で最も低下している状況ですが

期待度MAXで、多少うねりの残る中、釣行開始。


夏から晩秋にかけては「真鯛」の行動パターンや

捕食エリア等のキモ?らしいモノを、おぼろげながら

追いかける事が出来ていた様に思えたのですが・・・




おっ・・先ずは「デニーロ」阿南さんが豆鯛をキャッチw



「タイラバ」を操るコツをマスターしたようですなっ!




お次もデニーロ・・・



コレは美味しそうな中型バイク(笑)




エリア移動後、私にHITした・・・



コレまたらしくない小型サイズ。




釣れずに焦っていた「ニセホスト」高嶋クンですが・・・



ルアー回収中に、まさかのリアクションバイト!


2.5kgまずまずのサイズをゲットですぅ。

この男・・「鯛」には愛されているようです(爆)



という感じで「桜鯛」の季節には少し早いように思いましたが

少ない釣果ながらとりあえず・・全員安打達成しました!

又、エリアに対しての鯛のポジションが

かなり変化したと感じた釣行でした。。。













あっ・・そういえば・・・



船首を陣取った「ピアノマンA」有馬くんが同船してた(爆)

鯛ラバ | permalink | - | -

シーズンインに備えて・・・

相変わらず海は時化続きで、ガイドの予約も

キャンセルさせて頂いている状況ですが

もう直ぐ4月・・そう!桜鯛やアオリ烏賊の

シーズン突入期でもありますよねっ!!


年末から現在までで、2〜3回しか出航出来ていない船底は

びっしりと藻やカキが張り付き、最高速は勿論

巡航速度も5ノットほどダウン(涙)

当然、燃費も悪う〜御座いますぅ。





という事で・・・



そろそろ船底掃除&塗装しますかねぇ〜


4月に入れば、ボートエギングの取材に

鯛ラバ&インチクのテスト取材と

何かと海原に出る事も多くなりそう。


ある意味・・手軽に釣れる「ボートエギング」

デカアオリ求めて是非ともご乗船下さいねっ!

又、同じタックルで楽しめる「エギング&鯛ラバ」の

リレーガイドも出来ちゃうんです!考えただけでもワクワクするねっw


常時、予約受付中で〜す。。。
鯛ラバ | permalink | - | -

ソルトチャプター

昨晩はうっかり朝までコタツで爆睡。

という訳で、昨日・・予定通り開催された

九州初「NBCソルトチャプター」のレポートをUPします(汗)


心配した天候もまずまずで

当日は我々を歓迎するかの如くベタ凪ぎ!

参加選手は勿論、私自身もワクワクして出航しました。




朝は昨日までのうねりが残る中・・・



スタートのメインエリアまで「潮英丸」とランデブー♪


約30分ほど沖に出たメジャーエリアからスタート!

次第に霧も晴れ、海原も穏やかになり始めた頃・・・




おっ!いきなりHITしたのは「モテ課長」伊原選手!



何時に無く慎重な魚とのやり取りでした。




約10分間のファイトの末・・・



4キロ弱のナイス真鯛をゲットで〜すぅ。


その後・・少々沈黙が続きましたが

一時の「静」を破ったのは「腹黒烏賊人」あっちゃんでしたw




しかし、55mの深海から姿を現したのは・・・



甲烏賊(爆)この男・・やっぱり烏賊しか釣れません(爆)


その後「Second Stage」に乗船した5名さんに

ポツポツとアラカブやタカバ等の嬉しい?外道が

HITしましたが、真鯛の活性は悪し・・・(涙)


又、後ろに写っているT也クンが推定4〜5kgの

大鯛を2本もフックアウトされるなど

もどかしい時間が続いたので大きく移動を決意!


潮通しが良く、大鯛のHIT率が最も高い

「Second Stage」お得意の岩礁体へ!!




移動直後!またも「モテモテ課長」にバイト〜



80クラス特有の3段引きですよぉ!




で、姿を現したのは見事なオスの86cm♪



「モテ課長」は♂にもモテるんデスw


その後・・満潮時刻をむかえると共に

ストップフィッシィングの時間となり帰着・・・


港へ戻ると、「アレやったら風俗船」潮英丸も

激しぶの状況に悩まされたようでした。




という事で、結果は・・・




優勝はナイスサイズを2尾、釣り上げた「モテ課長」



再度・・リールを新調しての結果ですよ〜 恐るべし!!



準優勝は、終了間際にヒットしたポケ鯛を釣った「腹黒烏賊人」



80オーバーよりこのサイズを釣るほうがムズイねっ(笑)




潮英丸では、思わぬ大物がHITしてました!



元プロトーナメンターの山本さん。さすがですねぇ〜





激シブの響灘を制した上位5名の選手達・・・



おめでとうございますぅ。



九州で初めて開催された、海が舞台のチャプター戦。

又、対象魚種が真鯛という事もあり

約半分の選手が「鯛ラバ」初挑戦でした。


釣行において戸惑う場面もあったと思いますが

同時に「鯛ラバ」の底知れぬ魅力を感じて頂けたのでは?!

と思う次第であります。



このお方の素晴らしい行動力で、今回の開催が実現!



藤原「グロッキー」長を始め選手の方々、お疲れ様でした〜

鯛ラバ | permalink | - | -

バウは未開拓ゾーンへと・・・

PM2:00・・・

代休だった小先生に協力してもらい

未開拓である浅いエリア・・といっても深いですが(謎)

でのヒラマサ調査に行って来ました!


予報では南よりの風で、波高1mでしたが

河口から数キロ進むと、またも三角波・・・

ゲスト&操船者は勿論ですが

ボートにとってもかなりの負担をかけるんですよねっ(汗)


ポイント到着後、各漁礁やブレイクにステイし

小先生にジグをシャクってもらうと・・・

いきなりHITで〜すぅ!!












・・・・・・



ジグより小さいポケバイw


気を取り直し、私も釣り開始!

ジグが苦手な私のリグは勿論、鯛ラバっす。


疲労骨折しそうなくらいシャクる小先生の横で・・・



ジグにバイトすべき?魚種が私の鯛ラバにHIT!!



立派なヒラマサで〜す。



鯛ラバおそるべし!!


短い時間の釣行でしたが

アラカブ4尾&ヒラマサを釣り上げる事に成功!!

今後はこのエリアも徐々に開拓しま〜すぅ。。。
鯛ラバ | permalink | - | -

久しぶりの鯛ラバ・・・

時化が続いていた為、約2週間ぶりのガイドでした。


先ずはチャーター午前の部・・・

予報では終日1.5mの波高だったのですが

走り難い南の風で、海原はたっぷんたっぷん状態!

まさに、行きは良い良い・・帰りはずぶ濡れでした(汗)


しかも、風と逆向きのトルキーな潮の流れが反発し

決して釣りやすい状況ではありませんでしたが

塩焼きサイズを含め、ポツポツ釣り上げる事に成功!




朝一、3kgをゲットの後藤さん・・・



この後・・80オーバーの真鯛をヒットさせるが痛恨のバラシ(涙)


平均して3〜4釣行に1本は、80オーバーと思われる

大真鯛がバイトしてきますが・・・

そう簡単にはキャッチ出来ないのも事実!

まぁ〜ソコが鯛ラバの魅力なんですがねぇ。

姿が見えたら手足が震えちゃいますよ〜w




潮周りが大きいと小型が良く反応しますねぇ〜



食べごろサイズをキャッチの田中さん!


結果・・鯛7尾に、タカバやアラカブetc

難しい状況の中、皆さん流石です!!



午後便では、ガイド常連の6名様が

激荒れのイブニングタイムに期待し出船しましたが

1kg前後を3尾キャッチした時点で、更に波風が増してきた為

早めの帰航となりました・・・安全第一!!



皆さん・・今宵は美味しい鯛刺しで晩酌ですねっ。。。

ご利用、有難うございました〜!
鯛ラバ | permalink | - | -

鯛ラバの魅力について・・・

鯛ラバについてお問合せが多いので

その・・魅力について綴ります。


「鯛のラバージギング」文字通り魚の王様!

真鯛をラバージグで釣るルアーフィッシィングですが

釣り方は至ってシンプルで巻くだけ釣方です。


しかし、このタダ巻くだけの単純作業にも

より多くの真鯛を反応させる幾つかの奥義があります。

勿論、釣りですし、海の状況やエリアの選択などを考慮しても

「2釣行に1回のキャッチ率」位の心構えで望むと良いでしょう!


特に最初の2〜3釣行は、重いジグを深海から巻き上げて来る為

水圧による重さや波で、一定のリトリーブスピードを維持出来ず

なかなか真鯛がヒットしてくれないと思います・・・


まさに、スローに巻いては下ろす「静」との戦いなのです。

おそらく初めて体験された方は、その地味な釣り方に

コンセントレーションを保つ事で精一杯・・・

が・・突如と訪れる金属的なバイト「動」

度肝を抜かれることでしょう。


慣れてくれば、バイト前の真鯛が近づいてくる

水圧変化を感じる事も可能で、バイトに対して

身構える事も可能になり、キャッチ率も格段に上がります!



又、フックUPしてしまえば・・・



言葉では言い表せない強烈なファイトとの戦い!



エギングロッドのミディアムヘビーが「つ」の字に!(汗)



10〜20分は強烈な突っ込みに耐えて頂くだけ・・ですw



極静と超動のギャップが今まで感じた事のない



感動と興奮をアングラーにもたらせてくれる鯛ラバ!


決して簡単な釣ではありませんが

「静」・・その先に待っている強烈なバイト&ファイトを

是非とも体験してみては如何でしょうか?!



ホントにシビれます。。。特に腕がw
鯛ラバ | permalink | - | -

ちょこっと釣行〜

相変わらず居候状態の「モンゴル」北プロ!

彼の故郷には真鯛を釣るという文化がないらしく

正午より2時間ほど、週末ガイドのプラクティスを兼ね

真鯛調査に行って来ました♪


普段、TOP50シリーズをメインに、年間数十試合をこなし

空いた時間は琵琶湖でプロガイドとして

釣漬けの毎日を送るモンゴル・・・


当然ながら・・少々な時化でも船酔いなどしないと思ったらしく

酔い止めの薬を飲まずに、いそいそと出航!







で・す・が・・・







ポイントに着いた瞬間から・・・



すでにグロッキー状態の情けないモンゴル(笑)


数回、確実に真鯛と思われる金属的なバイトも

フックUPする事が出来ず、かまぼこ(エソ)ばかり釣ってましたw




状況は決して悪くなく、アベレージ鯛を直ぐにゲット!



綺麗な魚体の2.5kgで〜すぅ。


直後・・潮のトルクが増してきたので

流すラインを例のポジションに定めてスタートすると!










出ましたぁ〜〜〜!!



またまた船中記録更新90cmの7kgUP(驚)


スーパービッグの強烈なファイトに

ぐでんぐでんのモンゴルもア然としてましたよ〜w


タックルは勿論、いつものエギングロッドに

PE0,8号&リーダー2.5号のライトセッティング♪

約30分の格闘の末、釣り上げる事に成功!!!


オソロシス・・響灘。。。
鯛ラバ | permalink | - | -

山口県

本日は、より多くのエリアを開拓したくて

広〜い響灘をウロチョロして来ました・・・


ここ数日・・鯛の反応が若干悪くて

代わりに太刀魚がエリアを占領しつつあるのです(汗)

ですが、本日は自分なりに学習する事が出来

大鯛とは言えませんが・・アベレージサイズをゲット♪




狙った通りのヒットって、何の釣でも最高っっす!



今宵は煮付けor刺身?ん〜っ 楽しみ楽しみw


夕刻間際・・山口県内の海原で、「アレやったら船長」を発見!

最近は落とし込みの遊漁船が好調らしく・・・

夜は、風○街で自分が釣られているマッスル朋。



本日は、普段お世話になっている○ャ□嬢と船上デート?!



今日はマッスルがお世話する日のようですねぇ〜(爆)




釣行後・・・



何処に行ったかは・・私にも解かりません。。。
鯛ラバ | permalink | - | -

ガイドフィー

ボチボチ問合せや予約を頂いている「ソルトガイド船」

PC担当のまりっぺが、ソルト部門のHP製作をしているのですが

あ〜じゃナイ・・こ〜じゃナイ!と意見が飛び交い

公開までにもう少し時間が掛りそうナンです・・・


という訳で・・取り急ぎ

釣行内容&ガイド料金をお知らせしますねぇ〜




鯛ラバ4時間半(午前)※メインエリアまでの往復航海時間は含みません。

●乗り合い1名 ¥7,000−(4名様より出航)

●チャーター ¥33,000−(最大定員6名)


午前便は、より多くのエリアをラン&ガンするスタイル。
青物のナブラにも良く遭遇しますので、ジグの用意をお忘れなく!!




鯛ラバ4時間半(午後)※メインエリアまでの往復航海時間は含みません。

●乗り合い1名 ¥7,000−(4名様より出航)

●チャーター ¥33,000−(最大定員6名)


午後便では、マズメ時に岩礁帯に集まるターゲットを
タイトに戦略するスタイルです。(アラカブやアコウも狙えます)



アナタの想像を絶する強烈なファイターばかりですよ〜













お手持ちのエギングタックルで是非!体験してみて下さいね〜

ホントッ・・強烈です!!



《ご予約&お問合せは》
TEL093−742−0050にて承ります!
鯛ラバ | permalink | - | -

テスト釣行・・・

当店がサポートするプロに協力してもらい

毎日のように海原でテストを繰り返しています!

すでに疲労のピークを通り越し

自分が疲れているのか?どうかも解かりません(汗)


そんな、鯛ラバ調査ですが

トータル的に良い感じに煮詰める事が出来

地形や反応が良い通過ラインに、釣り方を含め

日々・・努力している次第でございますぅ。




昨日、T也クンが釣り上げた82cmの大真鯛!



文句無し!のレコード更新で〜す。




「モテ課長」伊原プロもコンスタントに真鯛ゲット♪



D社リール派の彼は、S社リールまで新調しての真剣ぶりです!




「特命ホスト係長」高嶋プロは大物ハンターですねっ!



本日も70cmをドカンッ!とHITさせましたよ〜




なかなか釣れなかった「腹黒い烏賊人」厚クンも本日・・・



ようやく2kgのバイトを経験出来ました!オメデト





で・・やっぱり船長・・・w



昨日に続き・・船中レコード更新! 86cmで〜すぅ。





バスは超エキスパートの「小先生」ですが・・・



彼にはやっぱり真鯛が釣れません!


ど〜か、明日は彼にも釣れます様に(願)
鯛ラバ | permalink | - | -